このエントリーをはてなブックマークに追加

寺の花ものがたり(174) 法住寺(京都市東山区)芙蓉=8月中旬~9月中旬

 京都市・東山区三十三間堂の東側に、寺が並んでいる。その中の1つに法住寺がある。
 境内は狭い。本堂は小さい。真っ黒な不動が奥に見える。あまりこわそうな顔ではない。
 芙蓉(ふよう)の木は多いわけではない。しかし境内が狭いので、時期になると芙蓉の花が目立つ。ほとんどがピンクのオーソドックスなもの。爽やかな夏の花は、印象に残るので、京都の芙蓉の名所に加えられているのだろう。

◇法住寺(ほうじゅうじ)◇
 京都市東山区三十三間堂廻り町655。京阪電車七条駅から徒歩10分。京都市バスの博物館三十三間堂前バス停、東山七条バス停から徒歩4分。075-561-4137
。永祚元(989)年に藤原為光が創立。後白河天皇は法住寺の地を御所とした。本尊は不動明王。境内自由。
(梶川伸)=状況が変わっている可能性もありますので、ご了承ください。2018.08.10

更新日時 2018/08/10


関連地図情報

関連リンク