このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと味見を(896) 高知県産生姜のカレー

 高知県は生姜(しょうが)の産地として知られる。今回のレトルトカレーはズバリ、「高知県産生姜のカレー」という名前だった。
 包装の箱に、「もう隠し味とは言わせない。生姜がカレーの具になった!」と書いてあった。実際はどうなのか。
 黄土色のルーで、とろみはやや柔らかめ。見た目には、小さな赤いニンジンが具として見える。一口食べると、箱の文言が正解だと分かった。生姜は小さく刻まれてはいるが、しっかりと歯にあたり、具になっている。フルーツ系の甘さがあり、香辛料の辛さもあって、トロトロのタマネギの食感もあるが、圧倒的に生姜が存在をアピールする。確かに生姜が主役になっている。(梶川伸)2017.07.17

更新日時 2017/07/18


関連地図情報