このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと味見を(319) フナの子まぶし

つづらおのフナの子まぶし

 毎日新聞旅行の案内人として先日、1泊2日で奥琵琶湖の方面に行った。食事をとる機会は1日目の昼食、夕食、2日目の朝食、昼食と4回あった。そのうち、朝食を除く3回に、同じ食べ物がついていた。フネの子まぶしだった。
 フナの刺し身に、煮たフナの子がまぶしてある。冬の郷土料理なのだろう。特に長浜市西浅井町の宿「つづらお」の夕食では、メーン料理の1つだった。フナには癖はなく、見た目も美しいので箸が進む。しかし、3回も同じものが用意されているとは。(梶川伸)2016.01.04

つづらお

更新日時 2016/01/04


関連地図情報