このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと味見を(865) 柚もなか

港屋の柚もなか

 デパートの食品売り場にはおおむね、各地の名産品をおいているコーナーが設けてある。そこで目にとまったのは、和歌山県白浜町、港屋の柚(ゆず)もなかだった。初任地が和歌山だったので、何度がたべたことがあり、味は全く覚えてはいなものの、懐かしくなって買ってみた。
 長方形で、小さく食べやすいサイズ。白インゲンのあんに、ユズが練り込んであって、口に入れると、ユズの香りと味を強く感じる。ユズは古座川上流のものと説明文がついた。え皮は軽く、サクサクしている。あんが甘く、好みが分かれるかもしれない。(梶川伸)2017.06.15

更新日時 2017/06/15


関連地図情報

関連リンク