このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと味見を(1419) 黒ぼく大根

 大根好きでよく食べ、その中に気に入った大根がある。今回の黒ぼく大根もその1つ。随分昔に写真に収めた。パソコンに保存した写真を見ると、2012年のもので、比較するものとしてガラケーを使っている。
 友人からもらった。京都府福知山市夜久野の火山灰「黒ぼく」で育てた無農薬の大根だった。1本300円と高いが、厚さ1センチほどの輪切りにして皮をむき、そのまま食べると、シャキシャキした食感とともに、ジューシーで柔らかな甘さに感動した。(梶川伸)2018.12.14

更新日時 2018/12/14


関連リンク