このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント情報 とよなか音楽月間 10月1日~12月13日

とよなか音楽月間のロゴマーク

【催しの名前】とよなか音楽月間
【日時】2017年10月1日(日)~12月13日(水)
【場所】豊中市内の各所
【内容】
・豊中市は10月1日から12月13日までを「とよなか音楽月間」として、市内のさまざまな場所で、気軽に親しめる多彩な音楽イベントを開催する
・今回で6回目。「音楽が、育ててくれる街。 」をメインコンセプトに、市内の寺院や 教会、歴史的建造物などを会場に、豊中市に拠点のある日本センチュリー交響楽団メンバーによるコンサートが開かれる「豊中まちなかクラシック」や、大阪音楽大学(庄内幸町)の講師からミュージカルを学べるワークショップが行われるなど、ざまなジャンルの音楽を楽しめる

【豊中まちなかクラシック2017】
・日本センチュリー交響楽団が音楽月間のために特別に編成するアンサンブルとオーケストラによるクラシックコンサートを、東光院・萩の寺(南桜塚)や日本福音ルーテル豊中教会(中桜塚)、国の登録有形文化財「桜の庄兵衛ギャラリー」(中桜塚)などで開催
・全11公演※以下は主な公演
◇2人の神童によるクラリネット五重奏曲
・日時=11月26日(日)15時~18時
・会場=日本キリスト教団豊中教会(末広町1-2-28)
・ 内容=モーツァルトとフランセという2人の神童による名曲を弦楽四重奏とクラリネットで披露
◇音楽とパフォーマンス 新たな興演
・日時=12月2日(土)15時半~16時半
・会場=センチュリー・オーケストラハウス(服部緑地1-7)
・内容:よしもと興業の芸人による大道芸と弦楽四重奏の融合
◇松の寺で楽しむ古楽アンサンブル~300年前への旅路~
・日時=12月9日(土)14時~15時
・会場=西福寺(小曽根1-6-38)
・内容=トロンボーンの先祖であるサックバットなど古楽器でバッハの「無伴奏チェロ組曲第2番」やモンテベルディの「西風が戻り」などを演奏

【大阪音楽大学による多彩なプログラム 】
・豊中市と大阪音楽大学は「大阪音楽大学及び大阪音楽大学短期大学部と豊中市との連携協定に関する包括協定」を締結。文化・教育などさまざまな分野で連携・協力し、音楽あふれるまちづくりを進めている
・今年は全国大会でも優秀な成績をおさめる市内の中学・高校の吹奏楽部の演奏などを楽しめる「第7回豊中こども音楽 フェスティバル」や、パイプオルガンコンサートなど7つのイベントを開催

【豊中市立文化芸術センター&ローズ文化ホールでの主なイベント】
◇センチュリー豊中名曲シリーズVol.4
・日時=11月23日(祝)15時~17時
・会場=豊中立文化芸術センター(曽根東町3-7-2)
・内容=チャイコフスキーのドラマと成田達輝のバイオリン演奏
◇新・ダンス音楽劇「注文の多い料理店2017」
・日時=12月3日(日)15時~16時20分
・会場=豊中市立ローズ文化ホール(野田町4-1)
・内容=宮沢賢治原作の「注文の多い料理店」に音楽的演出をプラスしたダンス音楽劇
◇豊中市民第九
・日時=12月24日(日)15時~17時
・会場=豊中市立文化芸術センター(曽根東町3-7-2)
・内容=日本センチュリー交響楽団、大阪音楽大学、市民が中心となり、第九を熱唱
【問い合わせ】豊中市文化芸術課06-6858-2551
=情報提供・豊中市2017.09.29

更新日時 2017/09/29


関連地図情報

関連リンク