このエントリーをはてなブックマークに追加

豊中・宮山つつじ園一般公開 4月13日まで

宮山つつじ園

 豊中市宮山町1、宮山つつじ園(2600平方メートル)が4月13日(月)まで一般公開されている。
 園は春日神社の境内裏山にあり、多くのコバ ノミツバツツジが咲直径約3センチの紫色の花を咲かせている。1周15分ほどの遊歩道があり、花の中を縫うように歩くことができる。園の公開は開花時期だけ。入場無料。問い合せは、豊中市公園みどり推進課06-6843-4000。
 コバノミツバツツジは地元の宮山つつじ保存会(竹原修会長、10人)が育成、管理をしている。会は「この品種は光が当たらないと開花しにくいため、閉園中も通年で会員が手入れをしている」と話している。園に訪れた大和広子さん(春日町)は「身近なところにこんなにもコバノミツバツツジがあり驚いた。咲いている花の色が紫色できれい」と言いながら、花を楽しんでいた。=情報提供・豊中市(梶川伸)2015.04.09

コバノミツバツツジ

更新日時 2015/04/09


関連地図情報

関連リンク