このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント情報 ZOOM でオンラインワークショップ 5月23日~30日◆申し込み先着順

【催しの名前】ZOOM でオンラインワークショップ「おどろう うたおう つくろう」
【趣旨】
・新型コロナウイルス感染拡大防止のため外出自粛が続くため、豊中市はオンライン会議システム・ZOOMを利用して、自宅にいながら親子で参加できるワークショップを開催
・大阪音楽大学教授の井口淳子さんの協力で、ダンスや音楽、美術など各分野の一流講師陣が集結
・全5回開催で1回だけの参加も可能
【対象】豊中市在住の3歳〜15歳の子どもと保護者、30組
【応募方法】
・豊中市公式ホームページの入力フォームから応募
・応募多数の場合は先着順
・参加者にはZOOMのIDなどを送信
・詳細は市公式ホームページに掲載
【開催内容】
◇第1回「ットボトルでダンス」
・5/23(土) 15時〜16時
・講師=佐久間 新さん(舞踊家。インドネシア芸術大学への留学を経て、現在は伝統舞踊における身体のありようを探求し、日本、アジア、ヨーロッパで作品発表やワークショップを行っている)
・用意するもの=空のペットボトル、水、紙コップ又はプラスチックコップ(20 個ほど)、ティッシュペーパー、 ビニルシートなどの敷物
◇第2回「親子でマッサージ・アート」
・5/24(日) 15時〜16時
・講=池上恵一さん(身体をテーマにした作品を国内外で発表するほか、創作活動の一環とて様々なマッサージ技術や武術を習得。近年では舞台美術やワークショップの企画など、ジャンルを超えて幅広い活動を展開している)
・用意するもの=Tシャツ(白または薄い色)、ごみ袋(人数分)、紙袋(頭にかぶる)、マジックペン、カラーペン、ガムテープ、紙(コピー用紙 など)、セロハンテープ、ハサミ
◇第3回「書道・オン・コ ースター」
・5/26(火) 15時〜16時
・講師=川尾 朋子さん(書家。6歳より書を学び、国内外で多数受賞。2013年のNHK大河ドラマ「八重の桜」オープニング映像に使用された書を担当したほか、NHKやEテレ「趣味どきっ!」など、各種メディアへの出演・参加多数)
・用意するもの= ースター
・5/26(火) 15時〜16時
・用意するもの=学校の書道道具または筆ペン、半紙またはコピー用紙(10〜15 枚)、コースターになりそうなもの
◇第4回「カエル・ケチャ」
・5/27(水) 11時〜12時
・講師=佐久間 新さん
◇第5回「フィナーレ」
・5/30(土) 15時〜16時
◇コーディネーター
・井口淳子さん(音楽学、⺠族音楽学を専門とする。大阪音楽大学教授。豊中市主催「世界のしょうない音楽ワークショップ」コーディネーター)
=情報提供・豊中市2020.05.13

 

更新日時 2020/05/13