このエントリーをはてなブックマークに追加

ちょっと味見を(2205) けはやのたまごプリン

けはやのたまごプリン

 日本書記によると、當麻蹴速(たいまのけはや)と野見宿弥(のみのすくね)が日本初の展覧相撲を取ったとされる。當麻蹴速は現在の奈良県葛城市・當麻に住んだ。そのことにちなんで、葛城市で「けはやたまご」というブランド卵がある。その卵を使った「けはやのたまごプリン」を食べてみた。製造は奈良県高取町、ハルガーデンだった。
 少しピンクの入った薄い黄色をしている。とてもなめらかで、舌触りがいい。やや甘めで、洋酒の味がする。230円+税。(梶川伸)2201.01.13

更新日時 2021/01/13


関連リンク