このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント情報 山田洋次監督作品舞台化「家族はつらいよ」の豊中市民デー 9月11日◆受け付け~8月31日

催しの案内

【催しの名前】豊中市名誉市民・山田洋次監督作品舞台化「家族はつらいよ」の豊中市民デー
【日時】2019年9月11日(水)11時~
【場所】大阪市中央区道頓堀1-9-19、大阪松竹座
【内容】
・豊中市は、市の名誉市民で映画監督・脚本家の山田洋次監督作品 「家族はつらいよ」が舞台化されることを受け、上演期間中の9月11日を「豊中市民デー」として、松竹株式会社と共催での貸し切り公演を開催
・山田監督が演出を手掛ける
・水谷八重子さんや波乃久里子さんなどが所属する劇団新 の公演を、豊中市民は市民優待特別料金(通常料金の半額ほか)で観劇できる
・第1巻=「黒蜥蜴緑川夫人編」▽第2巻く「家族はつらいよ」
・ロビーでは市のキャラクター・マチカネくんが登場するほか、市の展示ブースを設ける
【チケット】
・受け付け=8月31日まで
・対象=ちょっと味見を中市在住か在勤・在学の人
・豊中市民優待特別料金=一等席5500円(通常1万2000円)▽二等席3500円(同7000円)▽三等席2000円(同4000円)
・申し込み=チケットぴあ:0570-02-9999(特別受付専用 P コード:599316)▽ホームページ(https://w.pia.jp/p/shinpa-sp/)からも申し込み可
【問い合わせ】豊中市魅力創造課06-6858-2872
=情報提供・豊中市2019.07.04

更新日時 2019/07/04


関連リンク