このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント情報 豊中市の4つのバラ園が見ごろ ~5月中旬

バラ「ピース」

 豊中市内の豊島公園(曽根南町1)、清谷池公園(緑丘4)、二ノ切池公園(東豊中町5)、ふれあい緑地(服部西町5)にあるバラ園でさまざまな品種のバラが見ごろを迎えている。 各園のバラの見頃は5月中旬ごろまで。
 豊中市は1966年に市制施行30周年を記念して市の花を公募。市内に多く咲き、市民に広く親しまれているバラに決定した。非核平和都市を宣言したことをきっ かけに、イラストや写真で市の花を紹介する際には「ピース」という品種のバラを利用している。
■豊島公園(曽根南町1)
・38品種、約400株、1050平方メートル
・中央に噴水があり、その周りを取り囲むようにバラが植えるられている
■清谷池公園(緑丘4)
・29品種、約280株、674平方メートル
・ 幾何学的な模様で構成されるヨーロッパ風のバラ園
■二ノ切池公園(東豊中町5)
・62品種、約730株、1280平方メートル
・6メートルの高低差を利用した階段式で、市内で最も大きいバラ園
■ふれあい緑地(服部西町5)
・88品種、約720株、781平方メートル
・マリンフード豊中スイミングスタジアムの北東面に位置し、アーチ状などに仕立てられたバラを楽しめる
=情報提供・豊中市2019.05.16

更新日時 2019/05/16


関連リンク