このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント情報 とよなか音楽月間 9月30日~12月15日

パンフレットは公共施設で配布

【催しの名前】とよなか音楽月間
【内容】
・豊中市は、「音楽あふれるまち・とよなか」の魅力を広く知ってもらおうと、2018年9月 30日(日)から12月15日(土) までを「とよなか音楽月間」として、誰
もが気軽に楽しめる音楽イベントを多数開催
・2012年度に初めて設定し、今年で7回目
・豊中市に活動拠点を置く日本センチュリー交響楽団が市内の寺院や教会などでアンサンブルを披露する「豊中まちなかクラシック」、 全国大会に数多く出場する豊中市内の中学校・高校の吹奏楽部と大阪音楽大学(庄内幸町)との連携で行う「豊中こども音楽フェスティバル」、豊中市内の高校7校の軽音楽部が熱い演奏を繰り広げる「高校生軽音楽フェスティバル」、ワークショップと音楽会を通じてさまざまな演奏家との触れ合いを深めながら音楽の世界を堪能する「とよなかクリエイティブ・ガーデン」など

【主な催し】
◆豊中まちなかクラシック2018
・日本センチュリー交響楽団が、とよなか音楽月間のために特別に編成する多彩なアンサンブルを披露
・楽団の活動拠点であるセンチュリー・オーケストラハウス(服部緑地)のほか、日本キリスト教団豊中教会(本町)や東光院 萩の寺(南桜塚)、国の登録有形文化財の桜の庄兵衛ギャラリー(中桜塚)など、趣きの異なる7の会場で、計9公演を開催
・申し込み=パンフレットに添付の「申込みはがき」を切り取り、必要事項を記入して、62円切手を貼付し郵送。 必要事項を記入すれば郵便はがきの代用可。10月11日(木)消印有効。当選者には10月31日(水) までに当選はがきを送付。公演により申し込み条件あり。詳しくは添付のパンフレット参照

○北欧のチェロの調べ
・日時:11月18日(日)12時~13時▽15時~16時
・定員:各75人
・会場:桜の庄兵衛ギャラリー(中桜塚2-30-35)
・内容:江戸時代に建築された古民家で聴く同楽団首席チェロ奏者・北口大輔さんとピアノ・市川未来さんが奏でる北欧のチェロ作品

○クラシック入門!名曲に浸る秋の夜
・日時:11月30日(金)19時~20時
・定員:65人
・会場:東光院萩の寺(南桜塚1-12-7
・内容:萩の寺の本堂でフルートと弦楽器の音色を楽しむ、クラシック初心者も楽しめるコンサート

○ こども音楽会
・日時:12月2日(日)11時半~12時半▽15時~15時
・定員:各80人
・会場:豊中市立伝統芸能館(岡町北1-4-1) 
・内容:楽団ホルン奏者が編纂した「子供のための音楽物語『たろうくんの冒険』」 や手遊び歌などの子ども向け楽曲の演奏や読み聞かせ、歌

◆大阪音楽大学との連携協力イベント
・豊中市と大阪音楽大学は2011年に「大阪音楽大学及び大阪音楽大学短期大学部と豊中市の連携協 定に関する包括協定」を結び、文化・教育などさまざまな分野で連携協力し、「音楽あふれるまちづくり」を進めている

○第8回豊中こども音楽フェスティ
・日時:9月30日(日)14時~15時45分 
・会場:大阪音楽大学ザ・カレッジ・オペラハウス (庄内西町1-5-38)

○第4回豊中音楽コンクール受賞者記念コンサート
・日時:10月7日(日)14時~15時45分 
・会場:大阪音楽大学ザ・カレッジ・オペラハウス

○まちなかミュージカル
・日時:①10月27日(土)②11月10日(土)いずれも14時~14時45分 ③12月1日(土)14時~14時20分・15時~15時20分 
・会場:①きたしん豊中広場(豊中駅前人工広場・本町1-1) ②服部緑地西中央広場(服部緑地1-1) ③せんちゅうパル北広場(新千里東町1-3)
=情報提供・豊中市2018.09.25


更新日時 2018/09/25


関連地図情報

関連リンク