このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント情報 「社会を明るくする運動」強調月間の取り組み 7月2日、20日、28~29日

昨年の展示即売会野様子

【内容】
・7月の社会を明るくする運動強調月間に合わせ、豊中市は犯罪や非行の防止と罪を犯した人の更生を市民に広く呼び掛け、理解を深めてもらうための取り組みを行う
・社会を明るくする運動は2018年で68回目を迎え、すべての国民が、犯罪や非行の防止と罪を犯した人たちの更生について理解を深め、それぞれの立場でを合わせ、犯罪のない地域社会を築こうとする運動で、7月は強調月間

【駅前啓発活動】
・日時=7月2日(月)16時半~17時10分ごろ
・場所=阪急宝塚線の蛍池駅・豊中駅・岡町駅・曽根駅・服部天神駅・庄内駅▽北大阪急行の千里中央駅・緑地公園駅▽大阪モノレールの蛍池駅・千里中央駅
・内容:豊中地区保護司会(辻由郎会長)や豊中市青少年健全育成協議会(河﨑守男会長)などの市民団体や長内繁樹豊中市長、市職員らによるポケットティッシュの配布

【市民のつどい】
・日時=7月20日(金)13時半~16時45分
・場所=豊中市立文化芸術センター中ホール(曽根東町3-7-2)
・内容=犯罪防止をテーマに小中学生が書いた作文の表彰と表彰作品の朗読▽大阪夕陽丘学園短期大学教授・青山佐喜子さんによる講演「社会を明るくする食育」ほか


【刑務所作業製品展示即売会】
・日時=7月28日(土)10時~16時7月29日(日)10時~15時
・場所=千里文化センター多目的スペース(新千里東町1-2-2)
・内容=家具、工芸品、靴、生活物品など刑務所作業製品の販売 (売上額の一部は、犯罪被害者支援団体の活動に役立てられる)
=情報提供・豊中市2018.06.30

更新日時 2018/06/30


関連地図情報

関連リンク