このエントリーをはてなブックマークに追加

豊中市立第三中学校創立70周年記念DVDが完成

 豊中市立第三中学校(豊中市栗ヶ丘町1-1)は2017年に創立70周年を迎えた。 豊中三中同窓会(伴野多鶴子会長)は70周年を記念して、母校創立当時に生徒だった大先輩にインタビューなどをし、三中黎明期を垣間見る映像作品を制作した。
 三中は 1947年、戦後の六三制新教育制度とともに豊中市内に誕生した3つの市立中学の中で、唯一自前の校舎がなく、男子が現在の府立豊中高校、女子が府立桜塚高校の敷地と校舎を間借りして開校し、独自の歴史を歩んだ。
 2年目は大池小学校と桜塚高校に間借り、3年目に現在の南桜塚小学校の場所に新校舎が完成して、初めて全生徒が1カ所に集結。 6年目にようやく現在の栗ヶ丘町の場所に落ち着くまで、当時の教員・生徒・保護者が 苦労をともにした歴史がある。三中は2018年3月までに3万人を超える卒業生を送り出した。
 主な収録内容は ■学校要覧 豊中市立第三中学校第一号抜粋(戦後地方教育史の1級史料と言われている) ■1期生前田憲男氏(ジャズピアニスト)からの便り(当時の学校生活) ■2期生インタビュー(授業内容/昼食/修学旅行/衛生環境/進駐軍) ■三中の礎を築いた初代校長の人物像ーーなど。販売価格は(制作実費頒布1000円=送料込み)。購入方法など詳しくは豊中三中同窓会公式サイト(http://www.toyonaka3cyuu.com/)
=情報提供・豊中市(梶川伸)2018.05.25

更新日時 2018/05/25


関連地図情報

関連リンク