このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント情報 特別展「洋画家・中村貞夫」 4月27日~6月30日

催しの案内

【催しの名前】特別展「洋画家・中村貞夫」~四大文明の源流を求めてー探究の旅、描きとめる熱情
【日時と場所】
◇第1会場
・2018年4月27日(金)~6月30日(土)10時半~17時(日曜、祝日は休館=4月29日、30日は開館)
・豊中市待兼山町1-20、大阪大学総合学術博物館・待兼山修学館
・無料
◇第2会場
・2018年4月27日(金)~5月27日(日)11時~19時(月曜は休館=4月30日は開館、5月1日は休館)
・豊中市曽根東町3-7-2、豊中市立文化芸術センター展示室
【内容】
・中村貞夫は1934年に大阪市で生まれ、大阪大学文学部に進んだ。展覧会では中村の画業を2会場で公開
◇記念講演会
・5月3日(木・祝)13時~16時
・豊中市立文化芸術センター多目的室
・講演=鷲田清一・京都市立芸術大学学長「文明と哲学」
・座談会=中村貞夫、鷲田清一、橋爪節也
・定員=150人
・入場料=無料
・応募=往復はがきに、住所、氏名、電話番号、年齢、参加希望イベントを書いて561-8501豊中市中桜塚3-1-1,豊中市文化芸術課中村貞夫係
◇スペシャルトーク
・5月12日(土)14時~16時
・大阪大学会館1階アセンブリーホール(豊中キャンパス内)
・出演=中村貞夫、永田靖、肥塚隆、江口太郎、橋爪節也
・入場=無料、当日先着順
◇ワークショップ
・5月20日(日)14時~16時
・豊中市立文化芸術センター多目的室
・内容=ミニ講義と絵画制作「民族音楽を聴きながら(四大文明をイメージして)」
・講師=中村貞夫
・シタール=田中峰彦
・対象=小・中学生
・定員=100人
・応募=往復はがきに、住所、氏名、電話番号、年齢、参加希望イベントを書いて561-8501豊中市中桜塚3-1-1,豊中市文化芸術課中村貞夫係
◇ミュージアムコンサート
・2018年5月20日(日)17時~
・豊中市立文化芸術センター展示室
・定員=50人(当日先着順)
・料金=無料
・シタール演奏=田中峰彦
◇ミュージアムレクチャー
・6月2日(土)13時半~15時▽6月16日(土)13時半~15時
・大阪大学総合学術博物館・待兼山修学館3階セミナー室(当日先着順)
・中村貞夫「四大文明への道
・竹中哲也「中村貞夫とその周辺」
◇ギャラリートーク
・豊中市立文化芸術センター=4月29日、5月6日、13日、27日(いずれも日曜日)14時~
・大阪大学総合学術博物館=6月9日、23日(いずれも土曜日)14時~
【主催】
・大阪大学社学共創本部/総合学術博物館、豊中市、豊中市市民ホール指定管理者、毎日新聞
【問い合わせ】
・大阪大学総合学術博物館06-6850-6284▽豊中市立文化芸術センター06-6864-5000
=情報提供・豊中市2018.04.14



更新日時 2018/04/14


関連地図情報

関連リンク