このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント情報 2018こどもクラシックの日 3月24日(土)▽30日(金)

催しの案内

【催しの案内】2018こどもクラシックの日
【日時・場所・内容】
◆2018年3月24日(土)10時~16時40分
・豊中市曽根東町3-7-2,豊中市立文化芸術センター
①はじけるリズムの大冒険(10時~11時半)小ホール=音と体を使って即興で作り出すたった1つの物語。定員20年。推奨年齢5~9歳。500円。事前申し込み
②センチュリーさんといっしょにコンサート(10時半~11時10分)多目的室=日本センチュリー交響楽団の金管五重奏で音楽を楽しむ。500円・未就学児無料。要整理券
③はじめての楽器体験会(1回目11時半~12時半▽2回目13時半~14時半)展示室=出演は日本センチュリー交響楽団の楽団員。1日目はヴァイオリン、チェロ、ハープ、フルート、トランペット。2回目はトランペット、ホルン、トロンボーン、チューバ、パーカッション。各回小学生30人。各回500円。事前申し込み
④えがおとドクター(13時~15時)練習室2~小ホール=絵の楽譜で音楽作り。演奏は日本センチュリー交響楽団の楽団員。500円。推奨年齢9歳~12歳。20人。事前申し込み
⑤キッズのためのはじめての音楽会(15時半~16時40分)大ホール=奥村愛(プロデュース&ヴァイオリン)ら。名曲メドレー「愛の悲しみ」「エリーゼのために」など。一般2000円、小学生以下500円(3歳未満不可)
⑥こどもレセプショニスト(14時~15時半)ミーティングルーム~大ホールホワイエ=コンサートホールの仕事・レセプショニストを体験。キッズのためのはじめての音楽会チケット購入者が対象。無料。推奨年齢9歳~12歳。8人。事前申し込み

◆2018年3月30日(金)16時~17時半
・豊中市野田町4-1、豊中市立ローズ文化ホール
⑦TOYONAKAおんがくファクトリー=作曲家、加藤昌則によるこども向け新感覚ファクトリー。出演は日本センチュリー交響楽団の楽団員。一般1000円。小学生500円
【主催】豊中市市民ホール指定管理者
【問い合わせ・チケット】豊中市立文化芸術センター06-6864-5000

更新日時 2018/02/02


関連地図情報

関連リンク