このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント情報 タウンマネージャーが語る♪米子流☆みんなが集う公園みたいな商店街 2月20日 

催しの案内

【催しの名前】第24回まちづくりセミナー「タウンマネージャーが語る♪米子流☆みんなが集う公園みたいな商店街」
【日時】2018年2月20日(火) 19時~21時
【場所】大阪府豊中市岡町北1-1-2、豊中商工会議所4階大会議室(阪急宝塚線岡町駅西口すぐ)
【内容】
・講師=オフィス・コモンズ代表、元・米子市中心市街地活性化協議会タウンマネージャー、杉谷第士郎さん
・鳥取県米子市は山陰の玄関口で、昔から「山陰の大阪」と呼ばれる商業の盛んなまち。法勝寺町商店街は、市の中心市街地に位置し、米子駅からも近く、長年地域の商店街として賑わってきた。
・そんな法勝寺町商店街も、郊外の大型店舗の出店などにより、2009年には空き店舗率が55%、振興組合も解散するなど、元気をなくしていた。
・この課題に対して、市の中心市街地活性化基本計画の認定を転機に、地域の商店主で株式会社「法勝寺町」を設立。老朽化した商店街のアーケードを撤去し、「商店街の公園化」をテーマに、植栽や多数のモニュメント、夜間のLED照明も備えた「ほっしょうじ通り」を整備した。
・築120年の三連土蔵を飲食、セレクトショップ、住民の多目的スペース等の複合アンテナショップに再生。ソフト面では、昭和のレトロをテーマにした「まちなかレトロ市」など商店街間の連携イベントも行いにぎわいづくりにつなげている。
・セミナーでは、現地でタウンマネージャーとして活動していた杉谷さんが活動事例の紹介をはじめ、活動を始めたきっかけや活動が軌道に乗った成功のポイントなどのを語る。
【費用】無料
【申し込み・問い合わせ】豊中市都市計画課地区まちづくり係06-6858-2197・2198
=マチゴトへのメールから2018.01.15



更新日時 2018/01/15


関連地図情報

関連リンク