このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント情報 先進的な取組​みを進める京都市東山区の空き家対策事例か​ら学ぶまちづくりセミナー 11月15日

催しの案内

【催しの名前】先進的な取組​みを進める京都市東山区の空き家対策事例か​ら学ぶまちづくりセミナー「空き家からひろがるまちのみらい」
【日時】2017年11月15日(水)14時~16時
【場所】豊中市野田町4-1、豊中市立ローズ文化ホール
【内容】
・講師=六原まちづくり委員会委員長、菅谷幸弘さん
・京都市東山区の六原学区は、地域住民や事業者らと連携して空き家対策に取り組み、まちづくりを進めてきた
・空き家の発見から持ち主との調整、ボランティアとの空き家の片付け、空き家活用までの流れなどを紹介
・六原学区は住民の高齢化が進み、空き家が問題となっていたが、空き家の利活用をきっかけにまちづくり活動が盛んになり、空き家を店舗や住宅に再生するとともに、木造住宅密集地など防災上の課題の解決に向けた取り組みを行うことで、住人やまちを訪れる人にとって安心・安全に過ごせるまちづくりを行っている
【主催】豊中市
【定員】100人(先着順)
【参加費】無料
【申し込み】豊中市都市計画課へ電話06-6858-2197▽メール06-6854-9534▽machi@city.toyonka.osaka.jp
=情報提供・豊中市2017.10.30

更新日時 2017/10/30


関連地図情報

関連リンク