このエントリーをはてなブックマークに追加

イベント情報 障害があっても排除されない社会づくり 9月21日

催しの案内

【催しの名前】人権文化のまちづくり講座「障害があっても排除されない社会づくり~相模原障害者施設殺傷事件から見えてくるもの」
【日時】2017年9月21日(木)18時はん~20じ半
【場所】豊中市岡北町3-13-7、豊中人権まちづくりセンター
【内容】
・関西大学非常勤講師、倉本智明さん
・2016年7月、神奈川県相模原市の津久井やまゆり園で、入所者19人が殺傷する事件が起きた。逮捕された男性は「障碍者なんていなくなればいい」と、犯行の動機を語りました。一方で、事件前の4月に障害者差別解消法が施行された。事件から見えてくる障害者差別について考える
【参加者】無料
【主催】豊中人権まちづくりセンター
【問い合わせ】豊中人権まちづくりセンター06-6841-5300
=案内チラシから2017.09.26

障害者差別解消法

更新日時 2017/09/12


関連地図情報

関連リンク